ミライース車検、ウォーターポンプ交換

本日は、車検で入庫された、ミライースのウォーターポンプの交換をさせて頂きました。

エンジンをかけるとウォーターポンプからゴロゴロ音がなっていました。

ウォーターポンプは、エンジンを冷やすクーラント(冷却水)を循環させる役割を担う大切な部品です。

ウォーターポンプが機能しなくなると、オーバーヒートしてしまい、最悪の場合、エンジン載せ替えなければいけません。

 

外した写真がこちらです。

ピンク色の液体が冷却水です、ウォーターポンプを外すと、冷却水も抜けてしまうので、

冷却水も一緒交換が必要です。

 

ここから、冷却水が漏れていたり、異音がしていたら、早めに交換しましょう。

 

こちらがウォーターポンプ本体です。

 

ウォーターポンプにはベルトがかかっているので、常にベルトと回っています。

 

新しいウォーターポンプに交換してベルトの調整をしたら、後は冷却水の交換をして、エア抜きをしっかりすれば完成です。

エア抜きがしっかり出来ていないと、オーバーヒートしてしまうので、

エア抜き作業はとても大切です。