修理・点検


メーカー問わず(国産)、さまざまな修理のご依頼をお受けしています。まずはご相談ください。

思いがけない事故、自分で傷つけてしまった、突然車が動かなくなってしまったなどなど、さまざまな修理のご依頼をお受けいたします。

 

ダイハツ・トヨタに限らず、他の国産メーカーの車の方もご相談ください。

 

車はエンジンだけでなく、さまざまな電装部品、コンピューターなどが搭載されています。それに伴うトラブルもさまざま起こる場合があります。当社ではひとつひとつの事例に親身に丁寧に対応し、安心していただける修理を心がけています。

 

例えば・・・

パンクを発見したら、そのままでは危険です。

当社ですぐにバンク修理、またはタイヤを新品に交換できます。まずはご連絡ください。

フロントガラスに小石が跳ねてヒビが・・・

そのままでは車検に通らないかもしれないですし、危険です。当社にご相談くださればすぐに修理の手配をいたします。

バッテリーが弱っていませんか?

急にエンジンがかからなくなってしまったらバッッテリーが寿命かも。バッテリー交換でお困りの方も当社にお任せください。


などなど、愛車の修理でお困りの方のご相談にのれると思いますので、まずはご連絡ください。

また、定期的な法定点検、オイル交換・オイルエレメント交換・タイヤ交換などをしっかりすることにより、大きなトラブルに発展しない事も多くあります。

 

当社からは法定点検のご案内のハガキも送らせていただいています。その都度点検のご相談をいただき、ご予約いただくと、安心してお乗りいただくことにつながると思っています。

スキャンツール(診断機)


当店ではスキャンツールを使用して、故障箇所の診断をしています。

3代目プリウスが発売されるのを見越して2007年からコンピューター診断機(スキャンツール)を導入!! 地区では1番!

 

例えばエンジンが唸ったりエンストしたり、またはメーター内に警告灯が点いた場合は、スキャンツール無しで修理することは不可能です。最新のスキャンツールと整備士の診断する力が必要になるのです。

整備士によって診断能力は大きく異なり、診断作業は花形とされています。対して部品を交換するだけの整備士をチェンジニアと揶揄するケースもあります。

 

当店のフロントや整備士と話をして頂ければ、少しクルマに詳しいお客様なら、きっと分かって頂けると思います。


スキャンツールとは、自動車の装置が正常に作動しているかどうかを自動車に接続して診断する「外部 故障診断装置」のこと。この装置を用いて故障を発見し、必要な整備を行うことができるのです。 国土交通省が自動車整備技術の高度化を図ることを目的にその普及と導入を進めているツールなのです。

整備工賃

区分

部品+工賃

オイル交換 5W30
(オイル代・工賃込)

軽自動車

¥1,980

プリウス(4L×660円)

¥2,640

タンク・ルーミー(3.2L×660円)

¥2,120

パンク修理

軽自動車・普通乗用車

¥2,200

スパークプラグ交換

ムーヴ(LA100S)タント(LA600S)

¥11,660

ムーヴキャンバス

¥12,320

ワイパーゴム1本

軽自動車

¥880~1,320

バッテリー交換

軽自動車(40B・50B・アイドリングS車)

¥8,250~12,628

タイヤ交換
夏タイヤ⇔冬タイヤ

軽自動車

¥2,500

普通乗用車

¥3,000

故障診断

故障部位の特定

¥3,850

12カ月点検

軽自動車(洗車付き)

¥6,600

普通乗用車1000~2000cc(洗車付き)

¥8,800

その他(輸入車等)

¥11,000~19,800

スマートフォンなどで表が切れている場合はスクロールしてご覧ください。

代車は13台、修理期間中はもちろん無料で貸し出し致します。