エンジン載せ替え

ハイゼットトラック エンジン載せ替え

本日はエンジンオイルがすぐに燃えて無くなってしまうという事で、エンジン載せ替えをさせて頂きました。

 

こちらのエンジンとクラッチを降ろしていきます。

 

エンジンを降ろすためにまず配線と冷却水、オイルなどを抜きます。

 

抜いたらボルトを外しエンジンを降ろしていきます。

 

 

エンジンオイルを定期的に交換しないと、エンジンに負担がかかりオイル消費などの原因になるので定期的に交換しましょう。

こちらが降ろしたエンジンです!

 

ここからが大変です、、、

付いている部品を全て外して、新しいエンジンに付け替えていきます。

付け替える際は、古いパッキンなどは交換していきます!

 

距離も10万キロ位乗っていたので、ついでにクラッチ関係の部品も交換していきます。

 

 

こちらが新しいエンジンです!

エンジンだけだと意外と小さいですね!

そして外した部品を付け替えている途中経過です!

締め忘れなどが無いように、しっかりチェックしながら進めていきます。


 

 

あとはエンジンを載せて、オイルなど入れたら完成です。

 

車のことで、困っていたら是非村岡自動車まで!!